2009年04月23日

仲良くなってほしい

仲良くなってほしい
●ご相談対象の鳥さんの鳥種 : セキセイインコ
●ご相談対象の鳥さんの年齢 : キキちゃん(♀/7ヶ月)
                ポポちゃん(雌雄不明/1ヶ月)
はじめまして、リコと申します。
いつも読み逃げで申し訳ありませんが、「小鳥とおじさん」楽しく(時に切なく)拝見させていただいています。
今回、セキセイインコの飼育について相談があり、メールさせていただきました。


我が家には昨年のお盆にお迎えした、セキセイインコのメスがいます。
生後2週間ほどの時に知人から譲っていただき、とても良く懐く手乗りインコです。その子がキキといいます。
そして先日、生後3週間程の雛を新たにお迎えしました。
その子はポポといいます。性別は雛なので不明です。
お友達になってくれないかと思ってお迎えして今で9日目になります。
ポポはまだ挿餌を1日に3回しています。が、最近は皮付き餌も少しずつ食べられるようになり、1回の挿餌の量は減ってきているので、そろそろ一人餌になるんじゃないかという状態です。

相談したいのはこの2羽の仲についてです。
ポポはキキに興味があるらしく、キキに近づいていくのですが、ポポの方は小さい頃から人間しか見ていないので、キキが怖いのか、あまり近づかれると噛み付くような仕種をします。(実際ちょっとかんでいるかもしれません)
人間がポポを構っているとやきもちを焼くのか、飛んできてキキを攻撃しようとします。
今は別々のゲージに入れていますが、ゆくゆくは同居させたいと思っています。
仲良くなってもらいたいのですが、時間が解決してくれるものなのでしょうか?
ぴーちゃんは、むうちゃんや他の子たちのお迎えのとき、すんなり受け入れてくれましたか?
他にも2羽目お迎え経験のある方がいらっしゃいましたら、
アドバイスいただけましたら嬉しいです。


うちの子たちの性格です。

>キキ:やんちゃ、ワガママ、甘えん坊、カキカキはNG。
    鼻はくっつけてもOK。
    ケージに戻したとき、抗議の鳴き声はあげるがすぐ諦めてご飯。

>ポポ:マイペース、おっとり、カキカキ大好き。
    ケージに戻したとき、ひたすらバタバタ飛びまくる
    (かなりハラハラします…)

あくまでも飼い主のなんとなくの想像ですが^^;


鳥の環境はキキはHOEI465、ポポが丸い形の鳥かごです。
いずれはキキの部屋で同居と思っています。
2人の間にペットヒーターを設置しています。温度は20度です。
放鳥時間は朝夕に1時間ちょっとずつくらいです。

写真はただのキキのワンショットですが、一応添付します。
なぜか写真撮るといつも丸々してますが、体重は32gです…。
お掃除中で散らかっていて恥ずかしいのですが。
まだポポは写真デビューしてません^^;


それでは、長々と申し訳ありません。
よろしくお願いいたします。
【リコ 様】
:*.; 情報をお持ちの方、アドバイスよろしくお願いします :*.;
このご相談への経験談、情報等お持ちの方いらっしゃいましたら、アドバイスよろしくお願いいたします。みんなで情報交換し合って、より良いインコライフを目指しましょう^^
posted by at 07:57 | ▼アドバイス(7) | インコの飼育法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この相談へのアドバイス
リコさん、はじめまして。
『小鳥とおじさん』管理人バードマンです。

僕の経験をもとにお答えさせていただきます。

まず、鳥さんも人間と同じで、やはり相性というものがあります。これはお迎え時に仮にお見合いさせたとしても、その時点で相性の善し悪しをズバリ見抜くのはむずかしいと思います。
セキセイは本来、群れで生活する鳥さんなので、どちらかというとそれほどはげしく嫌ったりということは少ない鳥種とは思いますが、僕の経験からするとセキセイにもやはり歴然と好き嫌いは「あると思います!」です(笑)

ウチの例ですと、ぴーちゃんとむうちゃんの場合、一緒に過ごしはじめて2年の月日を過ぎた時点で、2羽の仲はあまり良くありませんでした。ぴーちゃんがむうちゃんを受け入れませんでした。むうちゃんは始めの頃はぴーちゃんを慕って後を追いかけていたのですが、なかなか受け入れないぴーちゃんの態度にだんだん冷めてきたのか、後半は同時放鳥してもひとりで鏡にうつった自分の姿にむかって「ヒヨヒヨ」話しかけてました。なかなかうまくいかないなぁと残念な気持ちでいっぱいでした。

僕が思うに、ぴーちゃんは1羽飼いが約1年ほどありまして、挿し餌からずっと飼い主ふたりの愛情を独り占めしていたため、どうも鳥としてというよりヒトとしての感覚が身に付いてしまったのかなと考えてます(あくまで想像です)。事実、後にお迎えした他のセキセイには見向きもせず、人間にべったりのインコちゃんなのです。
かたやむうちゃんはほぼ成鳥になってからのお迎えでしたので、鳥としての自覚が強く、セキセイに対しての仲間意識が旺盛な気がします。

補足ですが、昨年なくなったぷうちゃんはむうちゃんと大の仲良しでした。まぁ仲良しというか相性が合っていたというか。カゴを隣り同士にするといつまでも側に寄り添ってました。ぷうちゃんは荒鳥だったので放鳥はなかなかできませんでしたのでカゴ越しの友情でした。
さらに補足で、ぷうちゃんはこげちゃんが大嫌い!でした。こげちゃんのカゴを隣りに並べると吐いちゃうくらい(吐き戻しではなく)嫌ってました。
このように相性はあるんです。

リコさんのお家のインコちゃんの場合、キキちゃんはリコさん寄りなのだと思います。ぴーちゃんにかなり似てる感じがします。ポポちゃんはまだ中ヒナでいろいろ興味津々な頃なのでしょう。

時間が解決してくれるか・・・と言われると「う〜ん。。。」と、うなってしまうのが正直なところです。こればかりはなんとも言えないとお答えするしかないです。スミマセン。

ちょっと明るい話題。
2年もの間、不仲だったぴーちゃんとむうちゃんでしたが、実は最近すごく仲良しになったんです。まさに奇跡。
その奇跡をもたらしてくれたのが・・・「ごんちゃん」です。
ごんちゃんがふたりの仲を取り持ってくれたのです。
うれしかったなぁ。
今では3羽で放鳥するとすごく仲良くやってますよ。若干むうちゃんがごんちゃんを独り占めしようとして、ぴーちゃんを邪見にすることがありますが(笑)
でもそこは、おっとりタイプのむうちゃんですので、あまりひどいことはしません。
ごんちゃんの存在は大きいです。
ごんちゃんのおかげで夢のようなシーンをやっと見れるようになりました。

こんな偶然によって急に仲良くなったりもします。
なので答えはないのですよね〜。
3羽目をお迎えというのはなかなかむずかしいかもしれませんし、そのコが来たからといって3羽とも仲良しになれるという保証もないですし。

やはり時間をかけてすこしづつ、同時放鳥をしながら様子を見るという方法がよいのではないでしょうか。
あまりにもはげしくクチバシでつっつくようでしたら、一旦放鳥をとりやめて、また後日挑戦してみるとかしながら、地道な感じで付き合ってみるのがよいかと思います。
ムリに同居させちゃうとケガしたり、ストレスになるコもときどきいるので、それはオススメできないかなぁ。。。でもそれで仲良しになったという例も見たことあるしなぁ。。。これもなんとも言えないです。ただ、我が家ではその方法は避けました。

本ブログのほうでみなさんにお声掛けしてみますね。
おなじ悩みを持っていたけど今は克服しましたというような方からのアドバイスがあるといいですね。
僕も参考にしたいです。

でわでわ。
Posted by バードマン at 2009年04月23日 08:00
バードマンさんへ>
早速の丁寧なアドバイスありがとうございます!
回答を拝見しました。
やっぱり相性が一番なんですね。ぴーちゃんとキキちゃん、お迎え時の態度とかが本当に似ている気がします。1羽飼いで愛情独占していたところに来たお邪魔虫といった心境なんでしょうか。
2年間もむうちゃんと仲が悪かったというのも驚きました。そのうち仲良くなってくれる…という淡い期待が無残にも…(笑)
でもその後ごんちゃんをきっかけに仲良くなったんですね!ではなにかのタイミングで仲良くなることもあると期待して、放鳥など様子を見てみます。
実際にお迎えされた様子など、大変参考になりました。飼育書ではその辺のリアルな部分が分からなかったので。
ぴーちゃんやむうちゃん、ごんちゃんの様子が想像できて、すごくほんわかしてしまいました。

本ブログの方でも声を掛けていただけるとのこと、本当にありがとうございます。
いろいろな意見が聞けたら嬉しいです。

Posted by リコ at 2009年04月23日 20:40
 はじめまして、いつもブログを楽しく拝見させていただいてます。いつもお世話になっている感謝の気持ちをこめて初めて投稿させていただきます。
 うちは1年前からボタンインコ(性別不明)を2羽飼っていて、1羽目のヒナから9ヶ月後に2羽目のヒナをお迎えしました。2羽とも手乗りのボタンインコで同居目的だったので、かなり慎重に事を運びました。
その時、ショップの方にアドバイスをいただいたのと、自分なりに子育て経験をアレンジしてお迎えしてから3ヶ月後に同居にこぎつけました。
 まず、ヒナの世話をしている時は先住鳥にそのシーンを見せないように気を配りました。またなにか与えたり、世話をするとき等は基本的に先住鳥を優先しいろんな面で尊重するようにすれば、おのずと上下関係ができるようです。

 あと、ショップの方に教えてもらったのは、同居させる時は、どちらかの住んでいるケージに同居させると、その住人が縄張りを主張して、いじめてしまうとのことでした。
そこで同時に新しいゲージに引っ越しさせることで、どちらも縄張りが関係なくなり、比較的同居しやすいとのことでした。2羽の環境がガラッとかわるとお互い協力するのかもしれませんね。ちょっとしたストレスなら仲良くさせる要素になりえるかもです。

 それでもやはり相性が合うことは一番大切みたいです。鳥種も関係してくると思いますが、メスは縄張り意識が強いので、先住鳥がメスの場合なかなか難しいとも聞きました。

 うちは、最初のうちは声だけ聴かせるのを1週間くらいで、それから短い時間だけ同時に遊ばせて、少しずつ時間をのばして慣れさせました。1羽だけを可愛がるときは先住鳥を普通に可愛がって、2羽目の子を可愛がるときは、先住鳥の目につかない場所で可愛がりました。
同居させた時はハラハラものでしたが、上下関係が確立すると落着きをみせ、いまでは仲良くなりました。

 あなたの場合は、もうすでに、鳥同士で面識はあるかもしれませんが、一度しばらく離れ離れにして、顔を合わせないようにして、リセットしてから、仲良くなれるようにいろいろセッティングしてみてはいかがでしょうか?
それで少し慣れてきたらイベント的に2羽いっしょにおでかけケージにいれて外出してみて、仲間意識を持たせるとか…。
私の中では鳥を飼うことって人間の子育てと同じような感覚があります。人間の育児書や育児論が意外と役立つ場面があるなあと思いました。

 仲良くさせる努力は徐々に実を結ぶのかなと思います。でも相性もあるので、時にはあきらめも肝心かもしれません。

応援してます、がんばってください。
Posted by マギー at 2009年04月23日 21:34
リコさん、はじめまして。我が家では、現在文鳥・カナリア・セキセイ2羽の計4羽を飼っています。リコさんのお家のセキセイちゃんとは小鳥の種類も状況も違うので、もしかしたら何のお役にも立てないかも知れませんが、子供の頃から小鳥を飼っていて、飼育歴30年以上と長い分、もしかしたら何かのお役に立てるかもと思い、メールさせて頂きました。私の経験上感じたことをお話しますね。ダイスケさんのおっしゃることと重なるかもしれませんが・・・。鳥同士、確かに相性はあります。以前コザクラインコのペアを飼っていた時、雛が2回産まれたのですが、最初の子は親子ですごく仲良しだったのに、次に産まれた子は親にいじめられていました。親子でも相性があるようです。6年前、白文鳥の雛(ぴーちゃん)をお迎えしました。とても良く懐き、人間大好きでべったりな子に育ちました。あまりにもべったりなので、きっと他の子とはうまくいかないだろうと思い、ずっと1羽飼いにしていたのですが、丁度1年前、道端でうずくまって衰弱していたカナリア(はなちゃん)を保護し、ぴーちゃんとうまくやっていけるか心配でしたが、我が家にお迎えしました。はなちゃんはぴーちゃんをとても気に入ったみたいで、籠を隣同士にしていると、ずっとぴーちゃんの籠に寄り添い、一緒に放鳥するとずっとぴーちゃんを追いかけてます。しかし、ぴーちゃんはそんなはなちゃんを嫌い、近づくたびに威嚇し、時にはわざわざはなちゃんのそばまで行って追い払ったり・・・。ぴーちゃんが私の手にいる時にはなちゃんが来ようものなら、すごい勢いで威嚇します。1年経った今、相変わらずはなちゃんが追いかけぴーちゃんが逃げることに変わりはありませんが、ぴーちゃんのはなちゃんに対する態度が、少しだけ前よりも優しくなったように思います。そして、キキちゃんとちょうど同じ7か月のセキセイが2羽(いちごとすもも)いるのですが、この子たちは雛の時からぴーちゃんにもはなちゃんにも攻撃的な態度で、ぴーちゃんも二人に対して威嚇します。セキセイ2羽は一緒にお迎えして挿餌から同じように育て、何度か一緒の籠に入れてみたのですが、どうしてもうまくいかず、結果一緒の籠はあきらめました。一緒に放鳥すると、喧嘩ばかりしていますが、仲良く遊んでいることもあります。昔セキセイや文鳥を何羽も飼っていた時も、やっぱり仲良くできる子もいれば、いじめられて一人ぼっちになってしまう子もいました。過去現在、共通して言えることは、一番最初にお迎えして、鳥さんではなくて人との関わりしかなかった1羽飼いの子は、新たに来た鳥さんをライバル視すると言うか、飼い主をとられたくない意識が強いように思います。しかし、これはあくまで私の経験上のことで、他の意見もあるかと思います。人でも相性ってありますよね。それに、年齢とともに人間丸くなったり・・・。ちなみに、我が家の文鳥ぴーちゃんは、最初の3年ぐらいはとにかく気が強くて、私以外の人間も受け入れないくらいの性格でしたが、4年目頃からだんだんと丸くなり、6年経った今では、気の強いことに変わりはありませんが、ずいぶんと穏やかな面もみせるようになりました。キキちゃんとポポちゃんのこれからは、正直私もどうなるのか分かりません。でも、ポポちゃんはなつっこそうだから、キキちゃんが年をとって落ち着いてきた頃、もしかしたら仲良くできる日がくるかもしれないですよね。どちらにしても、無理に仲良くさせようとしたりはしないほうがいいですよね。それがストレスになってしまったらかわいそうですから・・・。キキちゃん・ポポちゃんが幸せに過ごせますように・・・。気長に見守ってみてはいかがでしょうか?長々と書いてしまい、内容も良く分からない文章でごめんなさい。
Posted by れなぴー at 2009年04月23日 22:15
セキセイインコの生後7ヶ月のオス『ぴーすけ』と4ヶ月のメス『も〜も』を飼っています。
ぴーすけはも〜もをお迎え当初はやっぱりも〜もを嫌がるような事が多く「パートナーがいたら楽しいって思っていたけど…飼い主の身勝手な思い込みだったかなぁ」と少し後悔もしていましたが、一緒に暮らして3ヶ月もたつとお互いの存在も認め?カキカキする間柄になって来ましたよ〜(^O^)
我が家もまだケージは別々に入ってます(^.^)HOEI手のり35というちょっと大きめケージを二個です。放鳥時によく仲良く片方のケージに一緒に入ってます。
ちなみに我が家はメスのも〜もが強いようです。
私はぴーすけがはじめてのインコを飼うという経験なので…わからない事だらけで、かなり成り行きインコ任せですが、仲良く一緒に遊べる日が来ると思いますよΣ(^◇^)♪
Posted by ぴーすけ at 2009年04月24日 09:43
アドバイスくださったみなさま、ありがとうございました!


>リコさんへ
リコさん、みなさんからアドバイスいただけてよかったですね。
キキちゃん、ポポちゃん、きっとそのうち仲良くなってくれますよっ!
だってインコちゃんはピースフルで愛に満ちあふれている鳥さんですから。
そうなる日を楽しみに待ちましょう(^^)


☆☆マギーさんへ☆☆
マギーさん、はじめまして。
たいへん参考になるアドバイスありがとうございました。感謝感謝です。
ラブバードはセキセイ以上にデリケートな鳥さんですから、さぞ苦労されたことと思います。
そうでした。大切なこと忘れてました。「縄張り」ですね。大事な要素でした。
我が家のこげちゃんともりちゃんは、残念ながらちょっと相性が良くないようで、今は同時放鳥もしてません。やはりこげちゃんには同じボタンインコ、もりちゃんにはコザクラインコのお友達をいずれお迎えしようかなと考えてます。そのときにはマギーさんのアドバイス参考にさせていただきますね(^^)
ありがとうございました。


☆☆れなぴーさんへ☆☆
れなぴーさん、こんにちはー^^
アドバイスありがとうございました。
たいへん参考になりました。
まったくもって同感ですねー。
れなぴーさんのお話を読んでるとウチの子たちと同じなので、なんだか面白かったです。
はなちゃん、れなぴーさんに会えてよかったですね〜(泣)
きっと見てみぬフリしてた人もいたでしょうね。
運命みたいなものを感じますね。
鳥さんは年齢とともに「サトリ」をひらくのかな???
ウチのぴーちゃんはまだその域にたっしてないかも(笑)
今回は、ごんちゃんのおかげでむうちゃんと仲良しになれたけど、落ち着きはまだあまりないです(笑)
先住のインコちゃんはある意味かわいそうなところもありますよね。
だって飼い主の愛情を独り占めしてたんですからね。
そういう意味では、なにかにつけてウチではぴーちゃんを最優先にしてあげるようにしてます。
先住インコちゃんのさびしさをちょっとでも紛らわしてもらえたらなーと思って。


☆☆ぴーすけさんへ☆☆
ぴーすけさん、こんにちは(^^)
アドバイスありがとうございました。
なるほど〜。やっぱり先住インコちゃんは後から来た子を嫌がるんですね。
ウチのぴーちゃんと同じだ。
だけど・・・え?今はカキカキするほどの間柄???
おおっ!じつは相性バッチリだったんですね〜!
うらやましい限りです。
僕はまだインコちゃん同士でカキカキする姿を見たことがないのです。
ぴー、むう、ごんちゃんズが、いつかそんな愛らしい姿を見せてくれないかなぁと思ってます。
夢だなぁ。
まぁ、「仲良くなってほしい」という夢がかないましたので、きっとカキカキの夢もかなうでしょう(^^)
たのしみです。

あ、それからこのブログ、コメントがなかなか反映されないことがあってすみません。。。
最初の書き込みだけ残しました。
お手数おかけしちゃってすみませんでした(汗)
Posted by バードマン at 2009年04月25日 15:37
>マギーさんへ
はじめまして!回答ありがとうございます。
マギーさんのお宅では3ヵ月後に同居させたんですね。
ヒナの世話を先住の子に見せない、思い切り見せてしまってました。先に先住の子を出すようにはしていましたが、挿餌はキキを手に乗せたまま(乗ってくるんですが)やってました。キキに一口食べさせてから、ポポにという感じで…。上下関係をしっかりさせるのも大事なんですね。
ゲージの件も参考になりました。キキが元々大きいゲージに入っているので、そこに、と単純に考えていたのですが、新しく購入することも検討してみます。
いろいろとご丁寧なアドバイスありがとうございました。
そして応援ありがとうございます。2羽に快適な鳥ライフを送ってもらえるようにがんばります!

>れなぴーさんへ
はじめまして、回答ありがとうございます!
たくさんの鳥さんを飼われているのですね!親子でも上手くいかないこともあるんですね!はなちゃんとぴーちゃんは中々仲良くなってくれなかったんですね。放鳥時は仲良く遊んでいるとのことですが、うちも放鳥時はキキもあまり怒らなくなってきました。水浴びを邪魔されたときは「キッ」っと言っていましたが^^;
やはり1羽飼いだと人間よりになっちゃうんですね。キキもそんな感じですごーくするので、そうなんだろうなあと今ヒシヒシ感じてます。
年とともに丸くなる、本当に人間と同じですね。
はい、キキにストレスをかけるようでは本末転倒になってしまうので、長期戦で見守りたいと思います。
ご丁寧な回答、本当にありがとうございました!

>ぴーすけさんへ
ご回答、ありがとうございます!ぴーすけちゃんも最初はも〜もちゃんを嫌がってたんですね。
「パートナーがいたら楽しいって思っていたけど…飼い主の身勝手な思い込みだったかなぁ」私も全く同じことを思ってしまいました。
3ヶ月でカキカキしあうようになったんですか!うわー羨ましいなぁ。放鳥時に片方のケージに入るのもすごいですね。なんだか理想の姿です。それを目撃されたときは嬉しかったでしょうね^^
私も本当初心者なので、試行錯誤しながら頑張っています。
ご回答、本当にありがとうございました!仲良く一緒に遊べる日を夢見て暖かく見守りたいと思います!

>バードマンさんへ
はい、こんなに早くいろいろな方からアドバイスいただけで、本当に感謝しています。
そうですね!仲良くなってくれますよね。
ピースフルで愛に満ち溢れている…素晴らしい!本当にその通りだと思います。
羽繕いの姿だけでも幸せな気分にさせてくれる生き物ですものね。

>皆様へ
みなさん、本当に親身になったご丁寧なアドバイスありがとうございました!
実際にインコちゃんや文鳥ちゃんを育ててこられたみなさんのアドバイスは本当に参考になりました。
人それぞれ、ならぬ鳥それぞれとは思いますが、うちの子たちにもいろいろ当てはまる部分もあり、ひとつひとつ試してみたいと思います。
いずれうちの子たちの仲良し2ショットを撮れる日を夢見て気長に見守って行きたいと思います。

アドバイスくださったみなさま、ありがとうございました!
Posted by リコ at 2009年04月26日 20:29
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。