2008年12月31日

鳥のてんかん発作を予防するには?

鳥のてんかん発作を予防するには?
はじめまして、鳥さんたちへの熱い愛を、いつも楽しく拝見させて頂いています。
うちの子はインコたんではないのですが、よろしくお願いします。

約1歳5ヶ月の雀と暮らしています。羽も生え揃っていない雛の頃、地面にうずくまっていたところを保護しました。外の雀さんよりかなり小さく(すぐ捕食されるかもしれない(泣))、臆病過ぎて部屋からでることができなかった為、そのままうちの子になりました。
卵を一度も産んでおらず、低い姿勢で突付きをするので、多分男の子だと思います。

特に、健康上の問題は今までなかったのですが、
今朝、てんかん発作のようなひきつけをおこしました。
「ジジッ、ギャギャ、ジジッ、ギャギャ、ジジッ」と何度も鳴いて、ひっくり返って、脚をピクピクさせていました。手にのせて撫ぜてあげるとすぐケロッとしていつもどおりに戻りました。こんな風に鳴くこともたまにはあるのですが、ひっくりかえったのは初めてでした。
その間1分もなく、今のところ再び発作は起こっていません。

仕事や長時間家を留守にして出かける時、今まではそれほど気にもせず、餌、や水などに気を配りつつ、普通に出かけておりましたが、今日の一件以後、ちょっとした外出も本当に・・・怖くなってしまいました。
次にこのような状況があった時、うちの子が一人だけで、もし私たちがいなかったら、果たして今日のように「自力で」、ケロッと元に戻ってくれているのか?
そのまま帰らぬ状態になってしまわぬかどうか、想像するだけで涙がとまらなくなってしまう程、怖いです。

うちは、わんこさんもいるのですが、その子もこの夏に、てんかん様発作を起こしたことがありそれから、バッチフラワーレメディ、てんかん発作予防に良いと言われているビール酵母と鮭の白子をあげていて、その後発作を起こしていません。

鳥さんにもその同じようにしていいものかどうか、
今後、こういうことが起こった時、どう対処すればいいのか、また
予防法をご存知な方がいらっしゃれば、お知恵をお借りしたく思います。
どうか、よろしくお願いします。
【sparrow様】
:*.; 情報をお持ちの方、アドバイスよろしくお願いします :*.;
このご相談への経験談、情報等お持ちの方いらっしゃいましたら、アドバイスよろしくお願いいたします。みんなで情報交換し合って、より良いインコライフを目指しましょう^^
posted by at 02:58 | ▼アドバイス(8) | インコの病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この相談へのアドバイス
こんばんは。
はじめまして。
レメディ・・・ホメオパシーですよね?
う〜ん・・・。
実は主人がホメオパシーを半年やっていました。
ホメオパシーは一時的に悪化する好転反応があります。
だから自分でレメディやチンキを買ってペットに使用するのではなくホメオパス(ホメオパシーの先生)にお金がかかっても相談するべきです。
ホメオパシーは良いものでもありますが危険もあると思います。
大切なペット(家族)の為にも慎重に。
Posted by 姫 at 2008年12月31日 23:12
姫 様
アドバイスありがとうございます。
うちのわんこのレメディにも、「鳥 ハムスター 4滴×1日三回」とは書いてあるのですが、小鳥は本当に小さな生き物ですので、1滴の重みが大きいと思うので素人判断ではしないほうがいいですよね。
発作の次の日に急に換羽が始まりました。発作自体は起こってないのですが、1日一回くらい大きめの声で短く「ギャッギャッ」と発作の時みたいに鳴くのでドキッとします。心配です。
Posted by sparrow at 2009年01月02日 00:51
こんばんは。
そうですね。
鳥さんは小さいからホメオパシーでは危険かもしれません。人間でも激しい好転反応が出て辛い状態になるので。
できれば鳥さんを診てくれる動物病院に行かれる方が良いとおもいますよ^^
お正月でも緊急の場合は獣医さんも診察してくれる所があると思います。
元気になってくれる事を願っていますよ♪
Posted by 姫 at 2009年01月02日 20:03
姫 様
お気遣い頂いて本当に有難うございますm(__)m

鳥さんの獣医さんに、すぐいけるといいんですが、臆病で、部屋を出るだけで大パニックになるので、かえってストレスがかかってよくないと思い、見合わせています。お出かけできるようにちょっとずつ慣らしていこうと思っています。
Posted by sparrow at 2009年01月03日 16:25
こんにちは。雀さんではなく文鳥になってしまいますが同じフィンチ類のてんかん又はパニック持ちの子がいます。
てんかんにはお詳しいと思うので重複する部分が多いと思いますがご容赦下さい。

獣医さんによりますが、人間が何かしたり周囲の変化も無くいきなりてんかん様発作になったらてんかん、それ以外はパニック持ちの子と言われました。パニックなどは歳を重ねてからそのような症状が出る子がフィンチには多いそうです。

私は関西の獣医情報しかしりませんが普段から飲み薬で症状を和らげることもできるそうです。関東方面の鳥の病院数は多く、飲み薬のほかにも他の薬などの対処方法は獣医さんによっていくつかあるかと思います。

私は家にいることが多いので飲み水などはケージ備え付けのものに入れていますが、万が一の不在時などを考えると、おぼれたり気道に水を誤飲させないようにバナナ型の水入れで慣らしておくのも手かもしれません。ケージ内部で暴れた場合方向感覚を失ってあちこち飛んだりぶつかったりするので、絡みやすいおもちゃなどは減らす・・などでしょうか。

本鳥を病院に連れて行けるといいのですがケージを動かしたりするだけでパニックが出る子なので、うちは往診してくださる鳥の獣医さんを探しました。往診なので設備は最低限での診察になりますが、費用も別途かかりますが、いろいろ考えて年に2度定期健診をしてもらっています。往診可能な獣医さんを見つけるのも手かもしれません。もしくはその時の症状をデジカメなどで記録して獣医さんに見せて判断していただくなど。

徐々にお出かけできるように慣れてくれるといいですね。いろいろご不安かと思いますがご参考になれば幸いです。
Posted by ジェシ at 2009年01月05日 11:56
ジェシ 様
アドバイスありがとうございます。
ひっくり返った≒てんかんと思っていましたがパニック持ちかもしれません。
かなり臆病で(大胆な面もあるのですが)洗濯物を持っていても、逃げ回り、はっきりした色の服も怖いようです。

あの時も「ギャッギャ」と鳴いたので、振り返ってみたら倒れていました。発作を起こした瞬間を見ていないので、引き金に「何か」があったかどうか分かりにくいです。
可視範囲が人間より広いので人間にはわからない紫外線でパニックになったりもするのかも知れません。

お水は細長い、少しずつしか出ないタイプの物を使っていますのでOKとして、バードバスのお水は早速減らしてみました。

往診も検討してみたいと思います。
私も関西ですが、鳥さんの獣医さんは少ないですよね。道中が、電車かタクシーになりますので、乗り物にのれるのどうかとても不安です。もしきていただければ、助かりますね。
ただ、知らない人がきたらパニックになるのでこれがまた心配なのですが…
Posted by sparrow at 2009年01月06日 01:33
sparrow様

こんにちは。1度そのような症状が出ても1度きりの子もいますし、その後定期的に出るようになってしまう子もいます。うちは後者で2羽います。最初はかなり驚きますが対処法を覚えてしまうと・・慣れといったら変ですが落ち着いて対処できるようになりますよ。何かに驚いてしまっただけだといいですネ。

ホメオパシーは人間用のを私自身10年ほど愛用しています。知人に配合してもらっています。自分ではむずかしいです。
京都の鳥を診る病院でもホメオパシーを治療に取り入れているところもありますね。そこだと安心かもしれません。

往診に来てくれる先生は大きな酸素ボンベ持参でやってきます。発作が起きたときにそれを鳥さんにあてながら、落ちついたら診察再開です。うちの文鳥もかなりのびびりですがなんとか大丈夫です。
普段も、爪を切るだけでパニックになる子がいますので毎回ヒヤヒヤしながら切っています。

てんかんなども原因が特定できないだけに飼い主も調べては試しての繰り返しなのですが、その子にあった方法が必ず見つかって落ち着くので大丈夫ですよ。
sparrowさんのようにいろいろ調べてくれる飼い主さんを持って雀ちゃんは安心して暮らせますね。
Posted by ジェシ at 2009年01月06日 18:19
ジェシ様
本当に、一度きりで、換羽で痒くて掻き損なって、こけただけであって欲しいです。
もし、症状がでても落ち着いて対処できるように心構えしておきます。

ホリスティック治療を取り入れておられて往診可の獣医さんが近場で探してみます。京都が近かったらジェシさんの先生にお願いしたかったです。
ジェシさんに大切にされてる文鳥さん達みたいに、うちのこもずっと幸せでいられるように頑張ります。

Posted by sparrow at 2009年01月08日 01:46
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。