2008年12月09日

卵を取ってもカゴの下で暖め続ける・・・

卵を取ってもカゴの下で暖め続ける・・・
我が家の2匹の雌のインコちゃんについてご相談です。
雌同士とても仲が良く、時々交尾行動をします。2匹とも卵を産み、暖めるのですが、頃合いを見て卵は撤去しています。が、最近卵を取ってもずっとかごの下で暖め続けるのです。2匹とも・・・。
この行動を止めさせるために人工芝を敷いて居心地悪くしたつもりが、怖がったのは数分。すぐまた芝の上でうずくまるのです。
いったいどうしたらこの行動を止めさせられるのでしょうか、お力を貸して下さい。
【まきママ様】
:*.; 情報をお持ちの方、アドバイスよろしくお願いします :*.;
このご相談への経験談、情報等お持ちの方いらっしゃいましたら、アドバイスよろしくお願いいたします。みんなで情報交換し合って、より良いインコライフを目指しましょう^^
posted by at 20:52 | ▼アドバイス(8) | インコの習性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この相談へのアドバイス
まきママさん、こんばんは。
うーん、飼い主さんとしてはとても心配ですよね。
僕はメスのインコちゃんを飼ったことがないので現時点で適切なアドバイスは出来ないと思います。
なので少し調べる時間を下さい。それと、ちょうど今週の日曜にぴーちゃんを病院に連れて行くことになっているので、そのときに先生に聞いてみますね。その後またコメントさせていただきます。
あとメインブログで呼びかけてみます。どなたかアドバイスしていただけるといいのですけど・・・。
Posted by バードマン at 2008年12月09日 20:55
3歳のメスのインコを1羽飼っています。

うちのインコも、生後半年ほどで無精卵を産み続けました。
インコ歴は長いのですが、メスの手乗りは2度目で、
オスとは全く違うことにかなり戸惑いました。
写真は、http://plaza.rakuten.co.jp/rozepi/diary/200602110000/

メス同士で交尾ということは、当然無精卵ですよね。
無精卵を産み続ける、抱卵することは、
体力も消耗し、卵づまりを起こすこともあるため、危険です。

こんなことを試してください。
■現在、産み続けている場合■
とにかく、ある程度(数個)は産ませる。
1日、あるいは1日おきに、1つずつ産みます。
ある程度の数になると、産まなくなります。
卵をとってしまうと、数が減るため、産み続けます。
(※寒い季節で卵を産んでいるときは、暖かくしてあげること)

その後、しばらく温めさせます。
長いですが、3週間ほど抱卵させると、
インコも本能で、ヒナがかえらないと、認識するようです。
大事にしていた卵を、狂ったようにつついたりします。
抱卵を放棄するような行動をします。
そのときが、たまごを取り出すチャンスです。
詳細は、http://plaza.rakuten.co.jp/rozepi/diary/200604180000/

試したことはないのですが、偽卵というか、
そういうものを抱かせる方法もあるらしいです。


■【産ませない対策■
1.鳥かごは、小さいと巣を連想させるので大きめなものにする
2.かじることも発情行為につき、糞切り網を利用し、
 新聞紙などをかじらせない。
3.発情対象のおもちゃは、とりのぞく
4.弓形に身体をそらせる発情ポーズをとったら、
  相手にしない
5.夜遅くまで明るいところにおいておかない
6.暖かすぎるのも発情を促進させるため注意
7.栄養のありすぎるエサを与えない
8.手乗りの場合、オスよりも身体にさわらせると思うが、
  背中をさわると発情ポーズをとりやすいので注意。

うちのインコは、こんなことを気をつけたら、
無精卵を産まなくなりました。
お役に立てれば、うれしいです。
Posted by roze-pi at 2008年12月10日 21:44
バードマンさん、roze-piさん、アドバイスありがとうございました。特にroze-piさんのアドバイスは参考にさせていただきます。かえらない卵を抱き、座り込んでいる鳥さん達を見ていると、本当にけなげでちょっと悲しくなりますが、今日卵を産む日なので、しばらく擬卵と併せて抱かせてみます。
そしてバードマンさんがお医者様に聞いて下さるとのこと、期待してます。私の住んでいる近辺には鳥さんを見てくれる病院が見あたらないので・・・。このコーナー本当に助かります。
Posted by まき at 2008年12月11日 14:41
初めまして

インコの種類がわからないので、我が家と同じラブバードと仮定して…

卵の撤去後のうずくまり防止ですが、ピンポン玉を敷き詰める、底に水を張るなんて方法をとられているかたもおられます。この方法は産卵防止にも有効なようです

産卵後の女の子は通常より体温が高くなっていて、卵を温めることでその熱を逃がしています。体温が高いうちに卵を撤去してしまうと、熱を逃がすために底網にうずくまり続けてしまったりしますので、今回は卵の撤去が少し早かったのでないかと推測されます。コザクラインコの場合は大体二週間前後で体温が下がってきますので、その頃に卵を撤去するようにしています(私は赤外線表面温度計を併用して抱卵斑の体温チェックも併用して時期を見定めています)

発情制限ですが、我が家で一番効果があったのは日照時間の調整です。明るい時間を8時間程度に抑えていると発情しにくくなります。ぜひお試しください
Posted by し〜 at 2008年12月13日 11:52
し〜さん、アドバイスありがとうございます。最近目の調子が悪く、PCに向かえなくてお礼が遅くなりました。
やはり卵を取るのが早かったようですね。今回しばらく抱かせてみようと思います。今回4個産んで終わりそうです。1羽がよく産む子なので、日照時間など、皆さんのアドバイスを元に気をつけていきたいと思います。
Posted by まきママ at 2008年12月15日 21:33
まきママさん、連絡遅くなってもうしわけありませんでした。
獣医さんからアドバイスいただいてきました。
ですが基本的にはroze-piさん、し〜さんがおっしゃっている内容と同じです(お二人ともすごいっ!)
それで補足的なことでは、暖めすぎないために時々廊下や玄関等の寒いところにおいて適度の刺激を与えてください・・・とのことでした。
お二人のアドバイスがすごいのでこれくらいしか書くことありません^^;

ご相談の内容の抱卵行為をやめさせるためには、やはりなるべく発情を抑えてあげることがカギのようです。いろいろ試してあげてくださいね。
Posted by バードマン at 2008年12月16日 20:29
バードマンさん、ありがとうございました。「暖めすぎないために時々廊下や玄関等の寒いところにおいて適度の刺激を与えてください」、早速実行してみます!!
皆さんのアドバイス、本当に心からありがたく思っています。ぴゅーちゃん、きぃちゃんにどうかこの思い届きますように。
Posted by まきママ at 2008年12月16日 23:41
みなさんのご意見とても参考になります。うちのインコが先週金曜日に卵詰まりになり獣医さんに出していただき一晩入院しました。いろいろ産ませないように手は尽くしたものの、ピンポン玉、水を張るなど・・また試してみたいと思います。部外者ですがありがとうございます。
Posted by ジェシ at 2008年12月22日 21:36
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。